2021年03月04日

185系踊り子CANCHU-HIと新橋SLビール

IMG_3973.jpg
<185系踊り子号引退記念缶チューハイ>

先日駅のニューデイズで列車デザインの缶を見つけて思わず購入してしまいました。ひとつは185系踊り子号がデザインされたタカラCUNCHU-HI。もう一つは新橋駅前のC11をイメージした「新橋SLビール」。缶チューハイはデザインのみの変更みたいですが、新橋SLビールは専用開発品みたいです。


IMG_3985.jpg
ビールの中でもIPA(インディアペールエール)は苦味が特徴ですが、新橋SLビールは苦味は控えめ。HAZY IPAというカテゴリみたいです。パッケージに説明があるように、ビールはかなり濁りが有り、甘い味わいでした。製造元はサプリメントなどを作っているDHCという会社。原料の一部に国産米を使っているという面白い商品でした。いろんなお酒を試してみたい人にはオススメ。



IMG_3975.jpg
185系踊り子号と新橋駅前のSLのデザイン缶。

185系のイラストは0番代の特徴であるトレインマーク下の通風口が表現されています。スカートは強化型。割合細部まで描かれていますが、屋根上はさっぱりしています。
posted by hermitagezawa0 at 12:00| Comment(0) | 鉄道の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月13日

SLパレオエクスプレス運転再開

191208_C58-363.jpg
<検査を終えて運転が再開されるSLパレオエクスプレス>

C58 363号機の検査の間SL列車としては運転されていなかったパレオエクスプレス。C58の全般検査終了に伴い2021(令和3)年2月13日より運転が再開されます。運転再開初日の2月13日はファーストラン号として特別ヘッドマークや日章旗などを取り付けて運転されます。秩父鉄道は何度か乗り鉄撮り鉄で訪問していますが、また行きたくなってきました!


SLパレオエクスプレス運転|鉄道コム

秩父SLファーストラン号運転|鉄道コム

(画像)
秩父鉄道 親鼻〜上長瀞 2019.12.8
posted by hermitagezawa0 at 07:00| Comment(0) | 鉄道の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

レイルマガジンが隔月刊に!

200821railmagazine.jpg
隔月刊化が発表された「RailMagazine」


2020年8月発売のレイルマガジンに、同誌が隔月刊(2ヶ月に1回の発行)に変わると告知が出ていました。

一時期ほぼ毎月買っていたRailMagazine
まさかこんな展開になるとは、想像もしていませんでした、、、

モデルスと合体して月刊維持とかのプランは無かったんでしょうか、、、
いや、色々検討して今回の決断にいたったはず、、、

若い人は知らないかも知れませんが、昔のレイルマガジンは実写と模型両方を掲載する、
1冊で2冊分楽しめるような、それはそれは楽しい雑誌でした。
それが実写誌と模型誌に分離して、現在に至っています。

そもそも筆者自身、以前ほど撮影をしなくなってしまいました、、、
ネタに行けなかったとしても、以前ほど悔しく無くなってきてしまいました、、、

posted by hermitagezawa0 at 23:59| Comment(0) | 鉄道の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

高輪橋架道橋

takanawa-under-pass4.JPG
<高輪橋架道橋の下の道路、内陸側入口付近>


天井が低いことでしばしばネタとして取り上げられていた田町〜品川間の線路の下を抜ける道路。いずれ行ってみようと思っていました。三田の慶応仲通りで呑んだ帰りに立ち寄って見ました。


takanawa-under-pass1.JPG
道路の位置。都営地下鉄泉岳寺駅が近いです。またJRでは田町〜品川駅間になりますが、付近に高輪ゲートウェイ駅が開業したので、JRでは同駅が最寄駅です。冒頭画像は内陸側、地図上では上側の入り口。2020年4月から車両通行止めになっており道幅が半分ほどに規制されています。

takanawa-under-pass3.JPG
道路途中の業務用扉には「品川駅長」の文字が。この辺りまで品川駅構内なのでしょう。

takanawa-under-pass7.JPG
道路の天井は途中で高さが変わります。低いところの天井高は150cmと思われます。

takanawa-under-pass5.JPG
海側入口付近の看板。漢字が年季を感じさせます。

takanawa-under-pass8.JPG
高さ制限1.5M
筆者も頭を斜めにして通行

takanawa-under-pass2.JPG
海側入口。現在自動車通行止めになっていますが、そうでなくても車で進入したい感じではないですね、、、
posted by hermitagezawa0 at 06:00| Comment(0) | 鉄道の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

国内鉄道にも影響・武漢ウイルス

800003BE-C202-4E37-AE59-529D80E796EB.jpeg
<貫通路が開放された京浜東北線E233系>

更新間隔をかなり空けてしまいました。その間に武漢ウイルスの流行、ダイヤ改正、筆者ギックリ腰再発など大小の出来事がありました。

ダイヤ改正で印象的だったのは、、、
配6794レ、6795レが無くなったらしい
キハ40系の運用縮小
251系が185系より先に撤退
踊り子にE261系、E257系投入
常磐線全線運転再開
高輪ゲー駅開業、自動券売機に長蛇の列

こんな所でしょうか。

さて京浜東北線に乗りましたら、E233系の貫通路の扉が全て開かれていました。開いた状態でカギを掛けてあるようでした。武漢コロナに関連する換気策でしょうか。別の編成では普段通り閉めっぱなしでした。誰か乗客が頑張って空けて回ったんでしょうか?車内の見通し良くて風も抜けるので爽やかな気がします。コロナと言えば、JR北海道の定期特急の運休が実施される他、東海道新幹線700系のさよなら運転がキャンセルなど、鉄道にも影響がありました。早期鎮静化を願います。
posted by hermitagezawa0 at 11:15| Comment(0) | 鉄道の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

南浦和付近、架線柱更新中

299ED651-5403-4A4F-8878-AB128958D04C.jpeg
<新旧の架線柱が並ぶ。南浦和駅の蕨方>

昨年中から南浦和付近の東北線で架線柱の新設が行われていましたが、在来架線柱から新架線柱に架線が移設されているのに気付きました。
そう言えば何日か前の終電後に架線を検査するタイプの軌陸車を見ましたが、もしかしたら関係していたのかもしれません。

非電化線に架線柱を植えている過程は、かつて八高線で見たことがありますが、架線柱を取り替えるさまは初めて見る気がします。

今後は旧架線柱の撤去が終電後に行われるのではないかと思います。


FE69D730-D064-4C3E-91BF-8AEECF1116FB.jpeg
<新しい架線柱に移された電車線>
posted by hermitagezawa0 at 14:12| Comment(0) | 鉄道の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

山陰線の前パン221系

200104b_221_sagano-line.JPG
<山陰本線を行く前パン・外幌装備の221系>

年始に梅小路を訪問した際、221系の前パン編成を見ました。おそらく霜取り用にパンタを増設しているのだと思います。先頭車間転落防止ホロも装備していて、なかなかごつい印象に変わっていました。パンタ増設はすべての編成ではありませんでした。3編成ほど見た気がします。京都鉄道博物館の帰り、その最寄り駅の梅小路西京都駅で撮影してきました。
新快速でデビューした頃のエレガントな印象とはだいぶ変わりましたが、相変わらずかっこよかったです。221系。



200104c_223-5500.JPG
ステンレス車体の223系も見ました。221系と併結して、鋼製車とステンレス車の混結編成になっていました。


200104d_223-5500.JPG
ホロもついていかつい表情の223系5500番代
posted by hermitagezawa0 at 18:35| Comment(0) | 鉄道の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

キセル犯、無事書類送検

情報によれば大阪府警天満署がキセル犯を捕まえてくれたそうです。犯人は鉄道営業法違反で書類送検されたそうです。

読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/national/20191210-OYT1T50178/

お巡りさん、ありがとうございます。
posted by hermitagezawa0 at 21:28| Comment(0) | 鉄道の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

台風19号で迂回貨物運転!(3)

191020_EF210-124_ukai.JPG
<蕨の迷所・芝園団地前を通過する迂回石油列車>

台風19号の被害で不通となっていた武蔵野南線も復旧したようで、山手貨物経由となっていた迂回貨物列車も終了したようです。筆者は東北本線他の線路が見える賃貸マンションを契約しており、貨物列車が通過すると音だけでも分かります。貨物時刻表を買っていないのに、6098レの時刻が1時間早まったのが分かってしまったりします。これを踏まえたうえで、迂回貨物列車の運転が始まりました。いつもと違う時刻にカモレの音がするのです。しかもコキ車とタキ車では音が違います。何かいつもと違う!!と思って外を見るとEF210のタキ編成が華麗に通過していたりするのです。東北貨物線与野以南ではEF210の定期運用は存在するのですが、ですがそれら終電後の深夜のみです。明るい時間帯にEF210の貨物列車が通過するだけでわくわくしてしまいます、、、

さて、地元をレア列車が通過すると、やはり地元の風景とともに記録したくなります。蕨界隈を象徴する建築の一つがかの有名な「芝園団地」ではないでしょうか。筆者が密かに狙っていたアングルです。

かつては夏の朝に通過する石油列車が存在していました。朝の上り「あけぼの」2022レを撮影するべくスタンバイしていると逆方向からやってくる下り専用貨物列車です。EF64-1000番代の牽引で、当時まだ残存していた国鉄色が充当されることもありました。カメラは上り「あけぼの」用に三脚に固定済みであり、そのため、この下り石油はろくな写真がありません、、、

いつか地元で石油が撮りたい!と思っていました。やっと宿題が一つ出来上がった気分なのです、、、



鉄道コム
posted by hermitagezawa0 at 21:38| Comment(0) | 鉄道の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

身延線、臨時電車で中央東線を救済

台風19号の被害で中央東線に普通区間が生じています。甲府から東京に出る足を確保するため、身延線に臨時電車が設定されているそうです。

身延線臨時電車運転|鉄道コム

JR東海と言えば新幹線に代表されるような殿様商売の印象が有りますが今回の身延線の措置は地域密着的で好感度が高いです!



<災害時の運行状況確認に便利>
運行情報サイト更新状況|鉄道コム


posted by hermitagezawa0 at 09:03| Comment(0) | 鉄道の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事