2017年09月12日

小田急電車、炎上2

小田急線で、沿線火災が電車屋根に延焼した事故。連日報道されています。電車に引火するまで至った過程は人間側のミスっぼい気がしてきました。

建物火災の炎は直接電車屋根の樹脂に引火したみたいです。

緊急停車した際、電車運転士は火災を認識しておらず、踏切を点検しようとしたとか。


産経ニュース|小田急線火災特集

小田急電車、炎上


ちょっと思い出したのですが、踏切の非常ボタンを使用した場合は「鉄道会社に電話するように」と言う看板が必ずあったように思います。ボタンを使用した警察は電話しなかったんでしょうか。

あるいは、運転士が踏切に来た時に、付近の警官なり消防から火災の為にボタンを使用したという話もしなかったのかしら。

火災の通報自体は消防から小田急になされていたみたいです。踏切ボタンの使用は連絡したのかしら。

小田急も運転士に火災の連絡したんでしょうか??報道によれば、運転士は、緊急停止の理由は踏切にあると受け取っていたみたいなんですが、、、

今回は踏切ボタンは押さなくても良かった気もします、、、

なんだか、一般の仕事の場面でも起こる、言った言わないみたいな話を思い出しちゃいます、、、

鉄道会社が沿線火災に敏感になって、運転見合せの回数が増えたりしない事を祈ります、、、


鉄道最新情報は鉄道コムで!

posted by hermitagezawa0 at 10:58| Comment(0) | 小田急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

小田急電車、炎上

10日午後、電車を利用しました。小田急線が沿線火災でダイヤ乱れと言う文字ニュースを見つけました。沿線火災が沈火したらすぐに運転再開だろうと思ってスルーしておりました。帰宅してニュースを見ると大事になっており、ビックリしました。

線路間際の建物で火災が発生。
非常停止ボタンが使用される。
電車が火災現場横に停車してしまう。
電車の車体(屋根)に引火。

みたいな感じでしょうか。

色々と疑問を感じる出来事でした。ただ、今回分かったのは、近年製造の電車でも車体が燃える事があるという事でした。不燃難燃素材を採用していて、そうそう燃えないだろうと思っていたのですが、、、

燃えた号車の乗客は、屋根が燃えていることに気付いていたのかしら?非常停止中は、線路に下りないように放送で指示があるはずだし、車内からは屋根上の炎は見えないだろうし(乗客が降りてから引火したのではないらしい)。もしも自分が乗っていたらと思うと気味の悪いことです、、、運転士も火災現場に横付けするつもりでは無かったろうと思いますが、非常停止の指示が出ている場合は緊急停車せざるを得ないと思うし、、、死傷者が出なかったのが不幸中の幸いでした。


今回炎上したものと同形式、小田急3000形電車
小田急線沿線火災で電車も延焼


鉄道コム
posted by hermitagezawa0 at 23:17| Comment(0) | 小田急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

【小田急】デジタル列車無線を導入

「小田急電鉄のデジタル列車無線の導入に伴い、東京メトロ6000系の小田急線乗り入れが終了」と言う情報を最近ネットで何件か見かけました。小田急電鉄のサイトを見てみると、2016年度までの数年間の事業計画の中には確かに「デジタル列車無線導入」を進行中という文章がありました。2016年度の事業計画には年度内の完成を目指すと書かれていました。東京メトロ6000系が新しい無線に対応しないという事であれば、確かに乗り入れは不可といういう事になるでしょうか。


筆者は小田急小田原線沿線に住んだこともあり、小田急線を行く千代田線6000系を良く見かけていました。6000系が小田急線内から引退するのは少々寂しい気がしますが、6000系自体が2017年度で最後みたいだし、遅かれ早かれ結果は同じなのです。



注目鉄道ツイートby鉄道コム・6000系小田急乗り入れ終了
https://twitter.com/i/moments/862908349947432960


東京メトロ事業計画PDF(16000系導入、2017年度完了)
http://www.tokyometro.jp/corporate/profile/scheme/pdf/plan_h29_2.pdf


小田急小田原線を行く東京メトロ6000系電車
東京メトロ6000系電車
撮影地・向ヶ丘遊園付近(2007年8月)


鉄道コム
posted by hermitagezawa0 at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 小田急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

小田急30000形EXEリニューアル車

この週末、4月15,16日の2日間、「快速レトロ花めぐり」号と言う臨時列車が運転されています。ED75が旧型客車5両を牽引すると言うものです。すごく筆者の好みの編成なのですが、あいにく仕事があり断念。せめてネットで画像を楽しみます。

快速レトロ花めぐり号|鉄道コム
https://www.tetsudo.com/event/16820/


さて、先日小田急小田原線の栢山〜富水を訪れたときに、30000形EXEのリニューアル車「EXEα」がやってきました。この車両は初めて見ました。LSEの時間ばかり気にしていて、EXEαはすっかり忘れていました。とっさに撮影しましたが、真ん中に踏切が入ってしまいました、、、。現状EXEαは少数派ですが、順次リニューアル工事が行われるはずですから、どちらかと言えばリニューアル前のEXEを記録しておいた方が良さそうです。

30000形EXEα車
170413_odakyu30000a.jpg
撮影地・富水〜栢山(170413)

posted by hermitagezawa0 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

栢山〜富水の菜の花撮影ポイント

170413_odakyu-tomizu-lse700.jpg
<栢山〜富水を行く小田急7000形LSE車・はこね35号>

最近ネットで小田急小田原線・栢山〜富水間の菜の花の撮影地の画像を見かけました。筆者も行ってみたいと!思っていました。今日13日、やっと時間が取れまして新宿より小田急線・快速急行に乗り込み、富水へ向かいました。


小田原市|東栢山の菜の花
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/Flower/rape_blossoms.html


ところが!!メインの撮影地と思われる菜の花はすでに刈られており、菜の花はだいぶ少なくなってしまっていました!それでも菜の花が残っている場所を探し、なるべく望遠で圧縮してアングル下げて、なんとか撮影をしてみました。ちなみにこの付近の葉の花畑は3月中旬から3月末が見頃だそうで、今年2017年は3月18日に「菜の花まつり」が開催されたようです。



170413_odakyu-tomizu01.jpg
4月中旬に訪問すると、菜の花はかなり減っていました、、、


鉄道コム
posted by hermitagezawa0 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

小田急電鉄・複々線化完成は2018年3月

image-d0154.jpg
【小田急複々線完成で通勤ラッシュを改善!】


小田急電鉄で長年取り組んできた複々線化工事が2017年度末に完成するそうです。筆者は小田急線沿線に住んだこともあり、登戸駅の1面2線時代や成城学園前駅が地上だった頃の様子も記憶にあります。

連続立体化・複々線化事業の完成に合わせ2018年3月にダイヤ改正を実施するそうです。駅で配布中の広報誌ODAKYU VOICEによると、朝ラッシュ時において上り千代田線直通が5本から12本に大幅増。また朝ラッシュの所要時間もかなり短縮され、町田→新宿では10分短縮される列車もあるようです。


【小田急1000形電車】
image-85ceb.jpg
撮影地・新宿駅
10連の新宿方にも電連が、、、


これは小田急での通勤が大幅に改善されるかも知れません。筆者は小田急で通勤した時期もあり、朝晩の混雑には辟易した事もありました。今回の複々線ダイヤのリリースを見て、新型ロマンスカー70000形導入以上のインパクトを受けてしまいました。

【小田急は2017年4月で開業90周年!】 
image-8d715.jpg

最新鉄道情報は鉄道コムで
posted by hermitagezawa0 at 13:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 小田急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

【LSE全廃!】新型ロマンスカーを製作【小田急】

きました!新型ロマンスカーです!小田急が特急ロマンスカーに新型車両を導入すると言うのです。新型車両は前面展望席を備えた車両で形式は70000形。そして新型は楽しみなのですが、ネットの一部では「展望車は50000形と70000形の2車種体制になる。」と書かれており、加えて70000形の新造数が7連2編成であることから、LSE車7000形はいよいよ引退となりそうです。


小田急新型ロマンスカー70000形製作!
https://www.tetsudo.com/news/1637/
鉄道コムニュース

小田急電鉄リリースPDF
http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/8500_1656600_.pdf

乗りものニュース
http://trafficnews.jp/post/58845/


画像は現有ロマンスカーの中の最新型60000形
小田急ロマンスカー60000形MSE
撮影地・喜多見 (110130)







posted by hermitagezawa0 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

10連化リニューアル1095F【小田急】

107系新前橋車の廃車配給があったらしい12日、筆者は所用で小田急の海老名に行っておりました。その時、構内にやけにピカピカの1000形編成が停車しているのが見えて、少し写真撮ってきました。その編成は新宿方先頭が1095の編成でした。

<1000形リニューアル車 1195>
小田急リニューアル1000形
元1056Fの小田原方だとすると、1156→1195という改番なのかな?


あまり詳しくは無いので、ネットをぐぐって見ました。この1095Fは4+6の編成を10連貫通に改造しつつ、リニューアルを施した編成。出場はしたものの営業運転に就いていない様子。1000形は1091〜1094Fが10両貫通編成で落成していて、1095Fはその続番。

1095Fはリニューアルによって各部に特徴的なディテールが散りばめられた編成になっていました。運転台を撤去したあとに追加された客室窓は1000形のスタイルではなく、大きさも異なり、いかにも後付けといった感じ。
また、1000形の先頭車には屋根上クーラー間にアンテナが載っていますが、このアンテナは中間車化された後も残っていました。(もしかしたら、中のアンテナは撤去済みで、カバーだけ残したのかな?)
元運転台上のアンテナは撤去されていますが、アンテナの台座?は残っていました。元は先頭車だったと言う素性が良くわかるスタイルでした。

小田急1000形を見てこんなにわくわくするのは久しぶりでした!

床下から屋根上までピカピカの小田急1000形リニューアル1095F
小田急リニューアル1000形
撮影地・海老名(160712)


運転台撤去部分。窓の形状、アンテナ跡など見所が多数。この部分は編成中間に2両続けて車椅子スペースがある。
小田急リニューアル1000形
1000形は帯色をロイヤルブルーからインペリアルブルーに変更するはずですが、左手前がロイヤル、奥の1095Fがインペリアル、、、で合っているかな。こうして並べて撮るのは、はじめて。


鉄道趣味の情報収集に鉄道コム
鉄道コム
posted by hermitagezawa0 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

6連EXE、新宿運用【小田急】

JR西日本・阪和線での227系顔225系の運用開始が7月1日からと発表されました。103系の運用が減って行くのでしょうか。阪和線もステンレス電車が増えていくのですね。227系は225系と比べると丸っこい前面形状で、より近郊型っぽいスタイルになったと感じています。

さて、先日JR山手線を利用しました。その時に小田急新宿駅の特急ホームに6連EXEが停まっているのが見えました。小田急電車の運用には正直詳しくないのですが、なんとなく珍しい気がして、入場券でホームに入って写真撮っちゃいました。小田急さん、130円儲かって良かったですね。

電車の顔もいろいろありますが、前面貫通スタイルも結構好きなのです。
画像は6月8日平日のはこね37号。毎日6連EXEなのか、別編成の代走なのか気になる所です。


小田急30000形ロマンスカーEXE6連が新宿に
EXE6連はこね号が小田急新宿に
撮影地・新宿(160608)

30000形EXE6連充当の6月8日はこね37号
EXE6連はこね号が小田急新宿に
posted by hermitagezawa0 at 19:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 小田急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

新宿駅の小田急ロマンスカー壁画

九州新幹線では脱線した800系の撤去が済んだそうです。また、九州新幹線だけでなく、高速道路もゴールデンウィーク前に復旧しそうな感じです。かなりの被害を出した熊本地震ですが、交通網が早めに復旧すると復興にも弾みがつくかも知れません。


さて、小田急線を利用する機会がありました。新宿駅から快速急行に乗りました。その時、特急ホームにロマンスカーの壁画?が見えました。

3000形SE車から50000形MSE車までの各形式が描かれていました。もう少し良く見てみたかったですが、その後の予定もあり、じっくり見られませんでした。
写メでは見えませんか、20000形RSE車の右に30000形EXE、50000形VSE車、60000形MSE車もありました。また、3000形はSE車のスタイルで描かれているみたいです。


小田急新宿駅の歴代ロマンスカー壁画
image-a1b5d.jpg
撮影地・新宿駅 2016年4月



鉄道コム
posted by hermitagezawa0 at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事