2019年10月22日

台風19号で迂回貨物運転!(3)

191020_EF210-124_ukai.JPG
<蕨の迷所・芝園団地前を通過する迂回石油列車>

台風19号の被害で不通となっていた武蔵野南線も復旧したようで、山手貨物経由となっていた迂回貨物列車も終了したようです。筆者は東北本線他の線路が見える賃貸マンションを契約しており、貨物列車が通過すると音だけでも分かります。貨物時刻表を買っていないのに、6098レの時刻が1時間早まったのが分かってしまったりします。これを踏まえたうえで、迂回貨物列車の運転が始まりました。いつもと違う時刻にカモレの音がするのです。しかもコキ車とタキ車では音が違います。何かいつもと違う!!と思って外を見るとEF210のタキ編成が華麗に通過していたりするのです。東北貨物線与野以南ではEF210の定期運用は存在するのですが、ですがそれら終電後の深夜のみです。明るい時間帯にEF210の貨物列車が通過するだけでわくわくしてしまいます、、、

さて、地元をレア列車が通過すると、やはり地元の風景とともに記録したくなります。蕨界隈を象徴する建築の一つがかの有名な「芝園団地」ではないでしょうか。筆者が密かに狙っていたアングルです。

かつては夏の朝に通過する石油列車が存在していました。朝の上り「あけぼの」2022レを撮影するべくスタンバイしていると逆方向からやってくる下り専用貨物列車です。EF64-1000番代の牽引で、当時まだ残存していた国鉄色が充当されることもありました。カメラは上り「あけぼの」用に三脚に固定済みであり、そのため、この下り石油はろくな写真がありません、、、

いつか地元で石油が撮りたい!と思っていました。やっと宿題が一つ出来上がった気分なのです、、、



鉄道コム
posted by hermitagezawa0 at 21:38| Comment(0) | 鉄道の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最近の記事