2019年08月31日

名鉄・西枇杷島駅、改良へ

79C8ADB3-8891-44CA-B36F-58E79217583F.jpeg

<名古屋鉄道・西枇杷島駅>


名鉄・名古屋鉄道に西枇杷島駅と言う駅があります。Nゲージのホームエンドのみを組み合わせたような可愛らしい駅です。東海道線の名古屋〜枇杷島間で一瞬見えるので、見た事のある方もいるかも知れません。


この西枇杷島駅、名鉄の設備投資計画の中でホーム改良・駅舎建て替え着手に言及されています。改良後の姿は分かりませんが、どう変わるのかとても興味があります。



名鉄2019年度設備投資計画(PDF)

https://www.meitetsu.co.jp/profile/ir/reference/investment_plan/__icsFiles/afieldfile/2019/03/25/setsubi190325.pdf



この駅は駅員がいます。ホームで列車を待とうとすると構内踏切が常時閉まっていて、ホーム入れません。列車が来る時のみ駅員が構内踏切を開くのです。ホームが激狭なので、ホームに人がたまらない様に運用していると思われます。


先日東海道線に乗れたので、車窓に見えるいとしの西枇杷島駅を写メして来ました。それが冒頭の画像です。

posted by hermitagezawa0 at 23:59| Comment(0) | 名古屋鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最近の記事