2019年04月06日

トミックス、LSEのヘッドライトを改良!

180112_OER_LSE.jpg
<トミックスがLSEのヘッドライト改良を発表(画像は実車)>


楽しみにしていた新元号が「令和」と発表されました。まだまだ馴染めませんが、平成が発表されたときもしばらく時間がかかったものでした。ゴールデンボンバーはさっそく新曲「令和」を発表したそうで。東武鉄道ではDL大樹編成による「ありがとう平成こんにちは令和号」なる列車を運転するそうです。いろいろ盛り上がって欲しいものです。


「ありがとう平成こんにちは令和号」東武鉄道|鉄道コム
https://www.tetsudo.com/event/24771/


さて筆者がここ最近衝撃を受けた鉄道趣味情報のひとつに、トミックスのNゲージ小田急7000形LSEのヘッドライトの改良があります。トミックスのLSEは以前からヘッドライト・テールライト点灯と言う仕様ですが、これは長い間ライトケースが丸ごと光ると言うものでした。再生産・新仕様が発売されるたびに「ヘッドライトは改良してくれないんだ、、、」と思っていたのですが、2019年4月発売の「Last Run Set」ではついに改良されるようです!やっと改良されてうれしいと言う気持ちと、なぜもっと早くやってくれなかったの?!と言う気持ちが半々くらいかなw
すでにトミックスLSEを購入しているので、今回製品を買うか買わぬか迷うところです。(しかも商品仕様改良をきっかけに買わない予定から買う予定に変更するユーザーもいくらかいるかと思うので、市場ではすぐになくなる可能性もあるかも、、、)



トミックス N情報室 LSE ラストラン
https://www.tomytec.co.jp/tomix/report/n/nj_233.htm


トミックス小田急7000形LSE Last Run|鉄道コム
https://www.tetsudo.com/model/30190/
posted by hermitagezawa0 at 01:42| Comment(0) | 鉄道の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最近の記事