2018年06月19日

阪急京都線・南茨木駅が被災、営業休止

091230_hankyu2325_ibarakish.jpg

2018年6月18日午前7時58分頃、大阪府北部を震源とする地震が発生しました。報道など見ていますと、運転取りやめになった列車から乗客が線路づたいに退避する様子などが出てきます。

この地震で阪急京都線・南茨木駅では駅舎が損傷し使用できない状態になっています。京都線自体は運転を再開していますが、全列車が南茨木駅を通過してしまうと言う、異常事態になってしまいました。

実は筆者は幼少の頃南茨木駅近くに住んでいた事があり、自分に縁のある場所で被害が出るとは驚きでした。地震の被害の早期復旧と、平穏な生活が戻ることを祈ります。


<追記:南茨木駅は19日朝から営業を再開したそうです!>


上画像は、2009年12月に茨木市駅で撮影の2300系電車
年末年始の旅行で関西を訪れましたが、この夜は震えるほど寒かったのを覚えています、、、



posted by hermitagezawa0 at 01:12| Comment(0) | 阪急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最近の記事