2018年05月01日

KATO旧製品ク5000に新製品積載用自動車を

9640AD48-3E66-43BE-AE76-8C9952269EFB.jpeg
〈KATOク5000と積載用自動車とクラウン〉



KATOよりリニューアル発売された旧国鉄貨車・車運車ク5000。この貨車と合わせて「積荷」として製品化された「積載用カバー付き自動車」購入しました。以前から手元にある旧製品のク5000に取り付け出来るかどうかやってみました。


画像のク5000は旧製品のバリエーションとして販売されていたトリコロールカラーのク5000です。



KATO・Nゲージク5000/鉄道コム

https://www.tetsudo.com/model/29135/

(2018年ロット)


ク5000、積載用自動車/KATO

http://www.katomodels.com/n/ku5000/




58F856E5-2C74-465A-86F1-384A139C2BD3.jpeg
結果はOKでした。ちゃんと双方のパーツがハマるので逆さまにしても落ちません。


FE0CDE60-BC07-49D5-AC9F-C91CBFB16DBD.jpeg

今回発売の積載用カバー付き自動車(左)はシンプルな2パーツ構成。

昔からク5000積荷としてラインナップされているクラウン(右)は4パーツ構成です。

窓ガラスを表現するクリアパーツに加え、ほとんど目に付かない床裏にもパーツ(黒い部品)があります。

床裏パーツはシャーシ裏ディテールの他、ク5000にはめ込む為の車体裏に固定爪をモールドしたパーツです。


新製品の積載用カバー付き自動車はタイヤとク5000の溝がひっかかる感じで取り付けます。


23-510

ク5000積載用用カバー付き自動車


6E67D050-D5EE-45CB-95F0-F3881A624216.jpeg
posted by hermitagezawa0 at 12:46| Comment(0) | Nゲージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最近の記事