2015年02月06日

JR東日本・中央快速線にグリーン車導入へ。

全く予想もしていなかったニュースが出てきました。JR東日本は中央快速線へのグリーン車導入の方針を固めたようです。中央快速線のE233系は現行の10両編成から12両編成になるそうです。両数が純増するのはありがたいことですね。

追加されるダブルデッカーグリーン車2両がT車だとするといわゆるMT比が変わって、編成全体としては現在より非力なものになるはずです。そのままでも問題ないのか、既存の車輌に改造でもするのか興味深いところです。運行開始は2020年のようです。とりあえずNゲージのネタとしては取り組みやすいかもしれませんね。

それから、新宿〜高尾間は京王線が競合関係にあります。京王線は筆者の知る限り有料特急などはやってこなかったはずです。競合する中央線が着席サービスに力を入れてきた時、何か手を打ってくるのでしょうか???


JR東日本プレスリリース(2月4日分)
http://www.jreast.co.jp/press/

JR東日本のプレスリリース(一部)
中央快速線にグリーン車連結へ
JR東日本・中央快速線にグリーン車

鉄道最新情報は鉄道コムでチェック
鉄道コム
posted by hermitagezawa0 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近の記事