2020年07月31日

高崎操工臨運転

200731_EF64-1053kourin1.jpg
<EF64 1053牽引の高崎操工臨>


JR東日本が終電の繰り上げを検討していると言う悪夢のような情報が報道されています。
武漢ウイルスで運輸収入が激減したためでしょうか。
東京都知事のウイルス対策の無策ぶりも残念ですが、先頃の都知事選挙で一票投じたいと思う候補が全くいなかったと言うのもショックでした。
こんな息苦しい世界になるとは、、、
つまらない話は置いておいて、今日はEF64を拝むことができました。


少し時間ができましたので、近所でEF65牽引の石油8685レでも撮ろうと出掛けました。そういえば工臨はあるかな?とツイッターを開くと、どうやら向かって来ているようでしたので撮影しました。工9513レかな。

今日の高崎操工臨は積車チキ4車の後ろに空車チキが1車ついたのが特徴でしたが、茂みで隠れてしまいました、、、勿体無いことをしました、、、


200731_EF64-1053kourin2.jpg
編成最後尾に空車のチキ6016が。
posted by hermitagezawa0 at 15:25| Comment(0) | 国鉄型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月30日

相鉄8000系YNBと新7000系

200719_sotetsu7554-8509.jpg
<8000系リニューアル車と新7000系>

先日相鉄線を利用した時に、YOKOHAMA NAVY BLUE化された8000系を初めて見ました。8709編成です。しかもちょうど新7000系と並んでいました。登場したばかりのYNB8000系と引退間近の新7000系の並びが見られてちょっぴり幸せな気分になりました。相鉄では10000系電車のYNB化もかしわ台で行われているようで、車両のバリエーションが増えそうです。一方で、YNB化の進行と新車の導入に合わせて新7000系、8000系非リニューアル車は引退するでしょうから、これらが済んでしまうと車両バリエーションがかなりさっぱりしてしまいそうです。相鉄電車を撮影するなら今が面白いのかも、、、
posted by hermitagezawa0 at 05:44| Comment(0) | 相模鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

JR新宿駅、東西自由通路が供用開始

7月19日、JRの新宿駅に新たに東西自由通路が完成しました。あのギュウギュウ詰めの新宿駅にそんな通路を新設する余地が有ったの??と思ってしまいました。実際見てみると、改札を移転して、従来駅構内であった通路を自由通路としたものでした。この通路のお陰で、行き来がしやすくなって助かる場面も有りそうです。


新宿駅東口通過ルート変更|鉄道コム


1B32DBB8-A379-4AA8-909D-3CA7B4EDDA55.jpeg
西口のデカイ改札があった所。切符売り場と発車案内表示盤が残っています。まさかあのデカイ改札が移設されるとは思いもしませんでした。

9683D213-FB20-48D3-A510-4A6C1F7C3636.jpeg
東口の改札跡。こちらは券売機が塞がれていました。
10ACC0F5-1702-4CCD-9BB7-98ADD821A9A3.jpeg

CC9DDD60-B660-46A2-B78D-72A9E518A7C4.jpeg
東口には小田急と京王に通り抜け出来る改札も有りましたが、通り抜け扱いは終了しておりました。小田急と京王に入場する時は新しい自由通路を利用する事になります。以前より遠回りとなる場合も有りそうです。

また小田急では中央地下連絡口横の清算所もやめたみたいです。当たり前だと思っていたものが、いつのまにか無くなっていくんだ、、、と思った出来事でした。


posted by hermitagezawa0 at 23:01| Comment(0) | JR東日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月15日

なつかしの715系電車

715kei1.jpg
<黒磯方先頭車はクハネ581改造のクハ715 1000番代>

7月15日で思い出したのが715系電車。撮影日時も駅名も覚えていませんが、ネガのプリントが残っていました。
おそらく青春18きっぷで鈍行旅行を始めた頃のもの。
581・583系を改造したローカル電車。
4連の黒磯方はクハネ改造の特急スタイルの前面、一ノ関方はサハネ改造の食パン顔。
こんな面白い電車、もっと沢山撮影しておきたかったです。

先に投入された九州向けは0番代、東北向けのものは1000番代。
715系は形式から分かるように交流専用。
北陸に投入された419系は交直両用のままでした。

扉が少なく幅もせまいので、混雑する駅での乗り降りが面倒だった記憶があります。
もうこんな経歴の改造電車は登場しないだろうなぁ、、、


715kei2.jpg
<通称食パンと呼ばれていた、サハネ改造のクハ715 1100番代>
posted by hermitagezawa0 at 11:42| Comment(0) | 583系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

【小田急】赤い1000形が全線で定期運用へ!

180313_oer1000kei1.jpg
<箱根登山線内で運用中の小田急電鉄赤い1000形>


赤い1000形電車が期間限定で小田急線の各線で定期運用されるそうです。

小田急赤い1000系全線運転|鉄道コム


銀色のステンレス車体を持つ1000形電車。そのなかでも主に箱根登山鉄道・小田原〜箱根湯本間で運用される4連は箱根登山線のイメージに合わせた赤い塗装に変更されています。通常は小田急線内を走る機会が限られている同車ですが、期間限定で小田原線、多摩線、江ノ島線で10連の新宿方4連として運用するそうです。2019年豪雨で被災し長期運休していた箱根登山電車の運転再開を記念したもの。期間は2020年8月の1ケ月の間。同期間中の小田原〜箱根湯本の小田急車の運用も気になるところです。

posted by hermitagezawa0 at 19:57| Comment(0) | 小田急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

京王井の頭線の神泉

200705_keio-shinsen-station4.JPG
<神泉のトンネルに吸い込まれた京王1000系電車>


以前から訪れてみたいと思っていた京王井の頭線の神泉駅前の踏切。先日訪問してきました。
恵比寿で用事が終わりまして、久しぶりに空が見える天気でしたので散歩がてら目黒川沿いを歩いてみたのです。
恵比寿〜目黒川〜中目黒と歩いて、買い食いなどいたしながら進むと、先日ブログネタにした東急玉川線・大橋停留場のモニュメントがありました。地図を検討すると神泉も行けそうだったので、歩いてしまったのです。



200705_keio-shinsen-station1.JPG
京王井の頭線神泉駅前の踏切から渋谷方を見る。電車内から見ていても印象的な場所。


200705_keio-shinsen-station3.JPG
残念ながらトンネル内は立入禁止です。


200705_keio-shinsen-station2.JPG
トンネルの逆側は神泉駅ホームが目の前、神の泉ってなんかカッコいい


200705_keio-shinsen-station6.JPG
トンネルの上に山が見当たらず、空とビルが見えると言う不思議な光景。
このトンネルの上は駐車場になっていました。
Nゲージモジュールのモチーフにしたら面白いかもしれない。

今回の神泉界隈は散策のみでしたが、次回はお酒メインで訪問してみたいな。



鉄道コム

posted by hermitagezawa0 at 18:03| Comment(0) | 民鉄・公営ほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

相鉄12000系、渋谷を駆ける

200705_sotetsu12000shibuya.jpg
<渋谷の街を横目に新宿を目指す相模鉄道の電車!>

東京都心乗り入れ開始以来、相鉄関係の撮影をまともにしていないのですが、先日渋谷を訪れた時に1枚撮ってみました。
このアングルは道路が通行人や車で埋まっていると良いのですが、信号のタイミング次第では寂しい絵になることもあります。こればっかりは運まかせになるのですが、まぁまぁ良い具合になったのではないかと思っています。
湘南新宿・埼京線のホームが北寄りに移設されたこともあり、北行電車はゆっくり通過するので思ったたよりも撮りやすかったです。
posted by hermitagezawa0 at 07:00| Comment(0) | 相模鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

玉電 大橋停留場跡地?

200705_0002.JPG
<レールとホームが再現された玉電大橋停留場付近>

先日アポが早く済んだので目黒川沿いを散歩していましたら、なぜか鉄道スポットにたどり着きました。
玉電こと東急玉川線の大橋車庫の跡地らしいです。場所は首都高の大橋ジャンクションの東の端くらいです。画像正面のでかいコンクリートの壁が大橋ジャンクションです。
かつてこの辺りに玉電大橋停留場と車庫があったようです。玉電は国道246号を走っていたはずですが画像に見えるホームは246からは少し場所がはずれています。当時の遺構ではなく近年作られたレプリカと言うことになります。元々併用軌道だったので、おしゃれなタイルよりアスファルト舗装の方がリアルだったかもしれません、、、
目立たない場所にあるのですが、偶然発見してしまいました。


200705_0001.JPG
上画像にも見えている説明板
posted by hermitagezawa0 at 23:59| Comment(0) | 民鉄・公営ほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

夏限定!高崎線2080レ

1942D290-5BBE-492B-92F6-13FEFB51B7CD.jpeg
<高崎線コンテナ貨物2080レ>
田端経由のEF65牽引貨物列車も随分少なくなりました。2080レは新鶴見EF65牽引の貨物列車の一つですが、早朝の運転のため日の出の早い頃でないと撮影が難しいのです。久しぶりに撮影してみました。撮影時刻は4時40分頃でした。光線も露出もあったもんじゃ無いですが、地元の名物列車の記録です。




posted by hermitagezawa0 at 11:02| Comment(0) | EF65 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

高輪橋架道橋

takanawa-under-pass4.JPG
<高輪橋架道橋の下の道路、内陸側入口付近>


天井が低いことでしばしばネタとして取り上げられていた田町〜品川間の線路の下を抜ける道路。いずれ行ってみようと思っていました。三田の慶応仲通りで呑んだ帰りに立ち寄って見ました。


takanawa-under-pass1.JPG
道路の位置。都営地下鉄泉岳寺駅が近いです。またJRでは田町〜品川駅間になりますが、付近に高輪ゲートウェイ駅が開業したので、JRでは同駅が最寄駅です。冒頭画像は内陸側、地図上では上側の入り口。2020年4月から車両通行止めになっており道幅が半分ほどに規制されています。

takanawa-under-pass3.JPG
道路途中の業務用扉には「品川駅長」の文字が。この辺りまで品川駅構内なのでしょう。

takanawa-under-pass7.JPG
道路の天井は途中で高さが変わります。低いところの天井高は150cmと思われます。

takanawa-under-pass5.JPG
海側入口付近の看板。漢字が年季を感じさせます。

takanawa-under-pass8.JPG
高さ制限1.5M
筆者も頭を斜めにして通行

takanawa-under-pass2.JPG
海側入口。現在自動車通行止めになっていますが、そうでなくても車で進入したい感じではないですね、、、
posted by hermitagezawa0 at 06:00| Comment(0) | 鉄道の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事