2022年04月07日

見慣れないコンテナ・メディパルUR17A

ur17a-70251a.jpg
仕事場に向かう途中で武蔵野線・隅田川シャトルの73レを見かけました。EF66の牽引でした。なにやら見慣れないコンテナが見えたので、写メを撮ってみました。

JOT日本石油輸送のスーパーURの仲間のようなので、保冷コンテナのようです。メディパル社のWEBを見ると「流通で、医療・健康・美を支える」と書いていあります。検索していくと某ウイルスの枠珍に輸送にも関わっているみたいです。

画像に写っているのはUR17A-70251と70252と70254の3個。赤と青とが見えますが、個体ごとに色が違うのか、面によって切り替えているのかどっちでしょうか。現在何個くらいあるのか。レアなのかレアじゃ無いのか。今後増えるのか。気になってしまいます。


最近注目している鉄道情報は、南浦和駅停車の「特急」が運転される件です。
<特急>青のネモヒラ運転|鉄道コム
普段4ドアばかりの路線。電光掲示板に「特急」が表示されるのが楽しみです。
posted by hermitagezawa0 at 00:31| Comment(0) | 貨物列車・甲種・配給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月27日

KATO・Nゲージ ワム80000リニューアル

1ヶ月ぶりの更新になりました。最近気になった話題はレイルマガジンの不定期ムック化とか伯備線やくもの新車投入と国鉄色復活あたりです。
ダイヤ改正も迫ってきました。

やくも国鉄特急色運転|鉄道コム


220226_wamu8_007.JPG
さて、もうひとつ気になったのはKATOのNゲージワム80000のリニューアル。Nゲージ製品のアップデートは嬉しいのですが、手持ちの製品は存在価値がなくなってしまうのが悩ましいのです。このKATOワムハチでちょっと思いついたことがあって試してみました。

KATOのワム80000と言えば巨大な車体が有名です。小さく見せる方法は無いかと思ったのです。車体を外してみると、車体側面裏の突起と床板が接触することにより車高が決まることがわかりました。ここを細工すると高さが下げられそうでした。床板の一部をヤスリで削って高さをさげてボディを組むと、少し車高を落とすことができました。

220226_wamu8_001.JPG
左が加工前、右が加工後。いずれもリニューアル前の製品

220226_wamu8_009.JPG
床板パーツの一部、車体裏突起と当たる場所をヤスリで加工。

220226_wamu8_002.JPG
左から、加工前、今回加工例、トミックス製品
高さはだいぶ低くなった。車体が下がった分、軸受けや床下機器は少し埋もれてしまう。

220226_wamu8_003.JPG
妻面を並べる
左から加工前、加工後、トミックス車

220226_wamu8_004.JPG
上から見る
車体長はKATOもTOMIXもほぼ変わらない

220226_wamu8_006.JPG
画像2両目が今回加工例、4両目がトミックス車。1、3、5両目はカトーの加工前(リニューアル前製品)
こう見ると、車体裾が下がっているのが目立ちます。腰高気味の車両と編成を組むと、車高の差が目立つかもしれない。

220226_wamu8_005.JPG
左から加工前、KATOのED75旧製品、今回加工例
ぱっと見の巨大感はある程度抑えられたと思う。


220226_wamu8_008.JPG
簡単な加工ながら小さく「見せる」効果はありそう。呑みながら、youtube見ながらでもできる加工なので、残りの車両もやってみようかな。各車両の車高が狂わないような策が必要かな。
この製品は側面裏の突起と爪で床板を固定する構造です。今回の加工を行うと床板の位置が固定されなくなり、多少上下に動くようになります。車高を1ミリ下げると、1ミリ分の「遊び」ができるのです。ですが床板と車体との間に適度に摩擦力があるので走行中に車体が浮き上がったりすることはほぼ無いと思います。
このKATOのワム80000はエアブラシ購入時にウェザリングの練習をした思い出の車両なので、引き続き運用していこうかと思います。


posted by hermitagezawa0 at 01:01| Comment(0) | Nゲージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月26日

相模線向けE131系G-12編成配給

1AFDF117-3412-481C-9BD6-F80D0590A1D7.png
相模線205系500番代置き換えのため増備が行われていたE131系500番代。最終増備となるG-12編成の配給が1月25日に実施されました。
205系500番代の今後も気になるところです。


E131系500番台G-12配給|鉄道コム


posted by hermitagezawa0 at 10:06| Comment(0) | 貨物列車・甲種・配給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月02日

秩父鉄道SL初詣号、日章旗掲揚で運転<2>

220101_chichibu_C58363b.jpg
日章旗装備の秩父鉄道C58363 令和四年元日

秩父鉄道SLパレオエクスプレス。
正月の運転はヘッドマークを取り付けてSL初詣号として運転されました。
特に元日はヘッドマークに加えて日章旗をつけて運転されました。
上画像は三峰口駅構内での入れ替え中の様子です。構内入れ替えといえども、白煙とドレンと日章旗でなかなか見栄えします。


220101_chichibu_C58363C.jpg
良く見るとしめ飾りも取り付けられています。
煙で架線柱を隠す企てでしたが、、、

220101_chichibu_C58363d.jpg
上画像の切り取りです。
しめ飾りがヘッドマークで一部隠れているのが勿体無い気もしますが、しめ飾りを上(手前)にするとヘッドマークに重なりそうです。なかなか悩ましい問題です。


7AF62455-0807-456F-9BC1-CD7C409A762A.jpeg
パレオエクスプレスといえば、1月3日にはSL秩父錦号として運転されます。

SL秩父錦運転|鉄道コム

情報によれば、ヘッドマークに日付が入るようなので、当時限りの限定仕様と言うことになります。
上画像(再掲)は過去のSL秩父錦号です。
SLパレオエクスプレスには以前乗車しましたが、車内販売が豊富で感激しました。
銘酒秩父錦のほか、秩父産のシングルモルトウイスキー・イチローズモルトまで車内でグラス売りで楽しめる、素晴らしい体験でした。
撮って美味しい、乗っても美味しい、素晴らしい列車でした。


210410_SLpaleoexpress.jpg
呑んでも楽しい秩父鉄道SLパレオエクスプレス
posted by hermitagezawa0 at 22:15| Comment(0) | 民鉄・公営ほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月01日

秩父鉄道SL初詣号、日章旗掲揚で運転

220101_chichibu_C58363.jpg
秩父鉄道のSLパレオエクスプレスがSL初詣号として運転されています。元日は日章旗も掲揚されました。
新春から良いものを拝ませてもらいました。これを契機に、実り豊かな一年にしたいものです。

秩父鉄道SL初詣号運転|鉄道コム


220101_chichibu_kaiun.jpg
急行電車も正月仕様のヘッドマークで運転
posted by hermitagezawa0 at 11:56| Comment(0) | 民鉄・公営ほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月27日

鉄道クレーン車・KIROWマルチタスカー甲種

211227_EH200-3koshu1.jpg
EH200牽引の鉄道クレーン車

鉄道クレーン車の甲種というのがあったので、仕事に向かう前に見てきました。
側面の光線がほとんどなく、特徴のあるクレーン車外観を綺麗に撮れなかったのが残念ですが、仕方ありません、、、
牽引機はEF65に期待していましたが、EH200でした。
クレーンのオーバーハングがあるためか、空のコキ107が連結されていました。
また機会があれば良く見てみたい甲種輸送でした。


211227_EH200-3koshu2.jpg
一度ゆっくり観察してみたい鉄道クレーン車。
それにしてもクレーン車の輸送があるということは、橋の架け替えとかポイントの交換とか、何かが行われるのか、気になります。


このクレーン車、検索してみると、ドイツのKIROW社のMulti Taskerというシリーズらしい。
クレーン車の車体にも小さくKIROWのロゴマークがあります。
残念ながら日本語表記が無いものの、KIROW社のサイトがありました。
動画も公開されていますが、社名はキローフと発音するっぽいです。
posted by hermitagezawa0 at 19:48| Comment(0) | JR東日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月23日

相鉄21101編成 返却甲種 <2>

211220_sotetsu21101f_4.jpg
<相模川を渡る相模鉄道21000系電車の貸出返却甲種輸送>

相鉄東急直通線の運転開始にさきだって関係社局に貸し出されていた相鉄21000系電車。貸出終了に伴う返却が甲種貨物列車として12月20日に運転されました。早朝の武蔵野線内の撮影では始発電車でも間に合わないためレンタカーを使用しました。これを返却したあと、もう一発撮影を試みました。キャパが狭いところや人が多そうなところを敬遠した結果、馬入川をチョイスしました。列車が大鉄橋を通過するシーンは走行写真の定番のひとつだと思いますが、相鉄線は大鉄橋というほどの河川がないんです。馬入川の鉄橋で相鉄電車を撮るのも一興かと思ったのでした。光線は難しいですが、、、

さて、肝心の甲種は下り東海道線と並んでやってきまして、裏かぶりになりました。撮影区間によっては被られたのではないかと思いましたが、今のところ、ツイッターなどを見る限りでは被られたと言う場所はなさそうです。牽引機はEF65 2068号機でした。

ところで撮影地に向かう途中でGoogleマップ評価の良さげなラーメン店を見つけまして、甲種が済んだら飯にしようと企んでいたのでした。カメラを仕舞ってラーメン店に向かう途中で、そういえば下りの66コンテナ貨物があったかも?と思い貨物ちゃんねるを見るとやはりありました。1097レでした。40分ほどあったので、飯食ってから鉄橋に戻ることにしました。こうして、相鉄甲種→半ラーメン半チャーハン→66コンテナと言う素敵なリレーが完成したのでした。

211220_hiratsuka_tonkotsu.jpg
相鉄21101F甲種とEF66牽引1097レの間に、半ラーメン半チャーハンを俯瞰。
撮影地:茅ヶ崎〜平塚


211220_1097re_EF66-110.jpg
1097レはEF66 110牽引でした。
posted by hermitagezawa0 at 11:07| Comment(0) | 相模鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月20日

相鉄21101編成 返却甲種

211220_sotetsu21101f_1.jpg
<武蔵野線をゆく相鉄21000系電車>

東急乗り入れ準備のため貸し出し中であった相模鉄道21000系電車が返却されるため、甲種輸送が12月20日に行われました。
貸し出し時の長津田経由では無く、綾瀬から武蔵野線周りで輸送されました。
貸出中は浦和美園や志村車庫にも乗り入れたそうで、乗り入れが近づいていることを感じさせられました。

上画像は、停止位置につく直前のゆっくり走行をたくさん撮った中の一枚。
ふだん武蔵野線の貨物列車は電気機関車が多いので、DE牽引が撮れてよかった。


211220_sotetsu21101f_2.jpg
相鉄沿線出身の武蔵野線沿線在住者としてやっておきたかった、相鉄と武蔵野線の並び。
逆ホームがよかったかな、、、


211220_sotetsu21101f_3.jpg
かしわ台を目指して武蔵野線を甲種輸送される相鉄21000系


同編成、東急へ貸出時の様子はこちら
返却の綾瀬発時点での牽引機はDE10 1666号機。貸出時と同じ機関車でした。


posted by hermitagezawa0 at 05:28| Comment(0) | 相模鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月13日

秩父C58363 SL初詣号運転

211204_chichibu_c58a.jpg
<日章旗装備のC58 363>

年始運転の秩父鉄道SLパレオエクスプレスの一部に日章旗が取り付けられます。
1月1日と2日にSL初詣号として運転されますが、日章旗取り付けは元日のみの予定。

秩父鉄道SL初詣号運転|鉄道コム


211204_chichibu_c58b.jpg
画像2枚は先日運転されたC58363喜寿号のもの。終点三峰口で機回し中の様子です。
posted by hermitagezawa0 at 18:21| Comment(0) | 国鉄型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月05日

C58 363喜寿記念で日章旗取り付け運転

801D0736-10B8-4C13-9E94-BD859FDCCF18.jpeg
秩父鉄道C58 363号機は1944年製造で、2021年で77歳に当たる事から、12月5日のパレオエクスプレスに記念ヘッドマークと日章旗が付きました。
画像はiPhone動画から切り出しです。

C58 363喜寿号|鉄道コム

posted by hermitagezawa0 at 10:44| Comment(0) | 国鉄型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事