2020年12月27日

大府駅の白ホキ貨物列車

7F8D9240-81B4-4876-B436-7A033D102D5E.jpeg
<大府駅構内で5767レ組成中の白ホキ>

先日愛知を訪れました。関東ではお目にかかれない白ホキことホキ1000、ホキ1100も見てきました。

大府駅では衣浦臨海から別々にやって来た2つの白ホキ列車を連結して5767レを仕立てているところでした。駅構内にELやDLがいる。その横で貨車の入れ替えをしているなんて言う光景は久し振りに見ました。それも貨物駅の中ではなく、旅客ホームからも見える場所でやっていると言うのが嬉しかったです。

F66D6FE1-84BB-4F1E-83AC-016F14B4FE6C.jpeg
ライトグレーとブルーの太平洋セメントカラーに塗装されたホキ1000形ホッパ車

posted by hermitagezawa0 at 00:44| Comment(0) | 貨物列車・甲種・配給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

2021年「DLやまぐち」運転、C57修理長期化で

090801_C57-1a.jpg
<C57 1> 2009年8月 津和野にて

故障中のC57 1の修理とD51 200の検査が重なったようで、2021年のSLやまぐち号が「DLやまぐち号」として運転されるという予定が発表されました。C57の状態も心配ですが、DD51の撮影チャンスも生かしたいところです。

DLやまぐち号運転|鉄道コム
( ↑ 期間中の運転日が記載されています。)

新聞記事
posted by hermitagezawa0 at 00:00| Comment(0) | 国鉄型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

【相鉄】新7000系引退記念切符

E0835ADC-1382-49A4-8F57-5C2E9FBCDB0B.jpeg
<新7000系引退記念切符と鉄道コレクション>
2020年11月に引退した相鉄新7000系。関連イベントの一つとして記念切符も発売されました。即売会に参加した友人に頼んで、買ってきてもらいました。いつも感謝です!


相鉄新7000系引退記念入場券|鉄道コム


150円のD型硬券入場券8枚で1200円。古めの写真も使われていて、満足感の高いアイテムです!
かつて初めて写真入りD型硬券を見た時は感激したものでした。相鉄新6000系ほほえみ号のさよなら記念だったと思います。当時は駅の窓口で普通に買えたものでした。


4FDAA0D1-C997-4647-BE3B-3E70BA91EC5C.jpeg


今回の新7000系記念切符で目がいってしまったのが表紙の3編成並び。なんとなく左右の2編成の前面が中央の編成の前面より横長になっている様な気がしまして、物差しあてて見たら幅が1ミリほど違う様でした。カメラのレンズの影響なんでしょうか。普段は余り気にしないのですが、全く同じ形状のものを並べると分かりやすくなってしまうんでしょうか、、、

452A6AC2-ADCA-4611-82BF-48A6A6C16D0B.jpeg
相鉄新7000系グッズを並べて
posted by hermitagezawa0 at 10:42| Comment(0) | 相模鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月22日

相鉄20107編成甲種輸送

E89748D7-CEC7-4BF7-A56B-19C9D998E7EC.jpeg
<白帯EF210 11牽引で東海道線を上る相鉄20000系電車>

相模鉄道20000系増備車の甲種輸送が12月21日発で運転されました。

相鉄20107編成甲種輸送|鉄道コム

牽引機は塗装変更されたEF210 11号機でした。

posted by hermitagezawa0 at 09:15| Comment(0) | 相模鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月19日

DD51定期運用消滅か

150108_DD51-892a.jpg
<四日市駅構内で小休止するDD51 892ほか>2015.1.8

こんな報道が出ました。
JR貨物のDD51定期運用が3月ダイヤ改正で消滅と言う新聞記事です。


見落としていましたが、11月の鉄道コム記事にも2020年度で引退という記事も出ていました。
写真がたくさんみれる記事です。


2020年版貨物時刻表の配置表ではDD51は7両、DF200は6両の配置となっています。DD51引退まではもう数年あるかと思っていましたが、残念、、、


DF200ですが、貨物ちゃんねるの配置表を見ると8両配置に増えていました。101号機から改造された201号機も加わっていました。DF200の200番代は1号機にあたる201号機が存在しない不思議?な区分でしたが、201号機が登場して少し落ち着いた気分です。


関西本線のDD51は多少撮影していますが、もう少し撮りたい気もします。冒頭の画像は初めてDD51目当てで四日市界隈を訪れた時に撮影したものです。つまらない写真ですが、構内にDD51がゴロゴロしているのを目の当たりにして凄く胸が高鳴ったのを覚えています。
posted by hermitagezawa0 at 00:51| Comment(0) | 国鉄型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月13日

秩父鉄道デキ108ツアー(2)

BDA75DBC-70C8-4A5C-A7C1-2DA23D114960.jpeg
<団臨の先頭に立つ秩父鉄道デキ108>

12日は秩父鉄道のデキ108団臨と特大貨物と行きたいネタが2つありました。迷った末秩父に行きました。特大貨物は日中の積車での輸送と点で珍しかったのですが、加えて牽引機がDE11の2000番代だったようで、非常にそそられる列車になったようです、、、また設定されないかなぁ、、、
久しぶりに訪問した秩父鉄道でしたが、なかなか楽しめました。駅舎や駅構内も相変わらず良い雰囲気してました。定期貨物の撮影にも行きたくなってきました。

画像は12日のデキ108団臨。iPhone動画からの切り出し。一眼レフでは架線柱が入らない位置で撮ってますが、まだデータをPCにコピーもしておりません。あとで画像を差し替えるつもりです。
どうでもいいアングルなんですが、動画なので音が入るのが楽しいです。
posted by hermitagezawa0 at 07:54| Comment(0) | 民鉄・公営ほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月12日

秩父鉄道デキ108ツアー

A0D07FAE-F2BA-4C5E-9591-407BD67FEACE.jpeg
秩父鉄道の電気機関車デキ108の引退を記念した客車ツアーが12月12日に実施されました。

秩父鉄道・快速秩父路デキ108/鉄道コム

画像は熊谷への送り込み回送。
熊谷方の牽引はデキ201、最後尾に今日の主役デキ108をぶら下げた編成でした。
今日はデキ108が目当てでしたがデキ201もちゃんと撮ってなかったので、回送も狙って正解でした。

(記事編集しました。画像はiPhone動画からの切り出しです。)
posted by hermitagezawa0 at 10:03| Comment(0) | 民鉄・公営ほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月05日

相鉄9701Fが廃車に!

160420_sotetsu9701F1.jpg
<今は亡き9701Fの現役時の姿。2016年頃>

運用離脱の情報が囁かれていた相鉄9000系のトップナンバー編成、9701x10。同編成の一部車両がすでに陸送によって搬出され、相鉄の線路上には居ないということです。展開の早さにびっくりしました。こんなに早く廃車になるとは意外でした。
第2編成以降がYOKOHAMA NAVY BLUEになってるので、9000系は全編成NAVY化されて現役維持かと期待していたんですが、、、

ここ数年相鉄の車両更新のペースがすごく早いように感じます。ですが思い返してみると直通用車両が量産開始される直前、旧7000系が3編成が在籍していた時期は車両の動きがほとんどありませんでした。旧7000の3編成が粘っていた分、結果として9701Fや8702Fはむしろわずかに延命されたのかな???(もちろん延命の工事をしたとかの意味ではなく、時期がわずかに遅れたのかも??という想像ですが、、、)

相鉄では増備中の20000系電車が12月にまた1編成甲種輸送されます。どんどんYOKOHAMA NAVY BLUEの割合が増えていきます!
って言うか、相鉄線内で他社線車両を見る機会が増えてくるわけですね。E233系7000番代もいまだに違和感感じるのに、、、
目が回るような想いです。
posted by hermitagezawa0 at 16:04| Comment(0) | 相模鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月03日

205系が武蔵野線から撤退<2020年10月>

200410_205kei_musashino.jpg
<2020年、205系が武蔵野線から撤退>


タイムリーではありませんが、個人的な記録として、、、
武蔵野線の205系が2020年10月で運用終了となりました。
最後の編成はM20編成、最終運用は10月19日。21日にジャカルタ向け配給輸送が行われたそうです。
武蔵野線の205系はそれなりに撮影していましたが、もっと撮りたかった気もします。

編成ごとの仕様の違いも色々あり、興味の尽きない存在でした。
上の写真のように、製造番号一桁の初期の製造車が末期まで残っていたのも嬉しかったな。

武蔵野線205系M20運転終了|鉄道コム


200702_205_musashino.jpg
たそがれの見沼付近を行く205系
posted by hermitagezawa0 at 08:00| Comment(0) | 205系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月02日

相鉄新7000系が引退<2020年11月>

170309_sotetsu_new7000.JPG
<形式消滅した相模鉄道新7000系>

さて、タイムリーではありませんが、相鉄ファンとしてブログにしておきます。
相鉄の新7000系電車が2020年11月で引退しました。

相鉄新7000系引退記念撮影会|鉄道コム


新7000系は抵抗制御で製造が開始され、増備途中でVVVFを採用。編成の10両固定編成化。最終編成では8000、9000系で標準となったセミクロスシート車を最初に導入したという、相鉄電車の発展を体現するような存在でした。
筆者がよく思い出すのは、GREENBOXのヘッドマークをつけた編成。赤系の帯に緑文字のヘッドマークが良く映えていました。


<新7000系の想い出>
相鉄7755編成赤帯旧塗装
赤帯で最後まで残った新7000系7755Fの特急運用
2014年6月




相模鉄道旧塗装赤帯撮影会にて
同じく2014年6月。最高のイベント!相模大塚での赤帯撮影会!


筆者が中学生の頃に8000系が登場しました。8000系以前の形式が(事業用をのぞいて)退いたことになります。筆者も年を取るわけです、、、
さよなら新7000系!
posted by hermitagezawa0 at 12:00| Comment(0) | 相模鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事